マトリックス型ブックマーク

最終更新:2005年9月26日

吉田誠一のホームページ   >   ソフトウェア工学   >   ソフトウェア   >   ユーティリティ

ブラウザの「ブックマーク」や「お気に入り」には、気に入ったサイトを覚えておくことができます。

ですが、ツリー形式に階層化された、ブックマークならではのサイトの整理のされ方は、使いづらいと思いませんか?

長いこと使っていると、いつのまにかサイトが増えてしまい、ツリー構造が大きく深くなってしまいがちです。そうすると、いざ、という時に、どこにあったか分からなくなって困ることもあります。後でゆっくり読みたい、と思って取っておいたサイトを、すっかり忘れてしまうこともあります。

ツリー形式のブックマーク

ツリー形式のブックマークだと、サイトを1つの見方でしか分類できません。なので、私も、サイトの内容によって分類していたのですが、それと同時に、サイトの使い方によっても分けておきたいと思っていました。例えば、毎日チェックしたいサイトは、一箇所にまとめておきたいところです。

つまり、理想的なブックマークは、次のように、二次元的なマトリックス型に分類されたものとなります。

使い方\内容 技術的なページ 一般的なページ 星のページ
いつもチェックしておくページ 業界のニュースなど 社会ニュースなど 星空の最新情報など
見てまわりたいページ 技術コラムなど ブログなど 天体写真など
必要なときに使うページ 検索サイトなど 検索サイトなど 検索サイトなど
資料として役立つページ マニュアルなど 事典など データベースなど

ブックマークを整理するフリーソフトなどは数多くありますが、こういう形で整理できるものは見つかりませんでした。

そこで、次のようなCGIをPerlで書いてみました。

まず、お気に入りのサイトを書いた、次のようなテキストファイルを作成します。

このテキストファイルを、「bookmark」という名前にして、「bookmark.cgi」と一緒に置いておきます。そして、次のようにアクセスします。

http://「bookmark.cgi」と「bookmark」を置いたURL/bookmark.cgi?
      

すると、次のようなブックマークになります。

CGIではなく、ローカルのディスクにブックマークを置いておきたい時は、次のようにすると、ブックマークのHTMLファイルが作成されます。

perl bookmark.cgi bookmark
      

ブラウザの「ブックマーク」や「お気に入り」と違って、サイトの登録や削除は面倒になります。ですが、ブックマークは毎日使うものなので、使い勝手が一番です。毎日のようにサイトを登録したりする訳ではないので、私はこちらの方が使いやすいと思っています。

このCGIスクリプトは自由に使用、改変して頂いて構いませんが、それによって生ずるあらゆる損害について、著作者は一切の責任を負わないものとします。

Copyright(C) Seiichi Yoshida ( comet@aerith.net ). All rights reserved.