シューメーカー-レヴィ第1彗星

192P/Shoemaker-Levy 1

English version
Home page
Updated on October 12, 2008

---------------------------------------------------------------------

・ プロフィール

明るい周期彗星だが、1990年まで発見されなかった。また、発見当時は、すでに近日点を2ヶ月も過ぎており、急激に減光した。そのため、一時的な増光かとも思われたが、次の2007年の回帰でも同様の明るさで観測された。

急激に増光・減光するタイプの彗星。しかも、光度変化は近日点に対して非対称で、近日点通過の50日ほど後になって最大光度に達する。

木下一男氏の計算では、この彗星の軌道は、1888年以来、あまり変化していない。そのため、回帰ごとに同じ光度変化を示すと思われる。

・ 回帰記録

!発見 *出現 -観測されなかった回帰 #発見前の出現 +発見前の観測されなかった回帰 .将来の回帰
.
2024/05/24
* 192P/2007 T3
2007/12/17
! 192P/1990 V1
1990/09/18

---------------------------------------------------------------------

過去の出現の近日点通過日はCatalog of Cometary Orbits 1996に掲載されたもの。
木下一男氏の計算による過去と未来の軌道要素(http://www9.ocn.ne.jp/~comet/pcmtn/0192p.htm)。

---------------------------------------------------------------------

Copyright(C) Seiichi Yoshida (comet@aerith.net). All rights reserved.