フェイ彗星

4P/Faye

English version
Home page
Updated on June 11, 2016

---------------------------------------------------------------------

・ プロフィール

25 log r という式に沿った、急激な増減光を見せる。

しかし、明るさは回帰ごとにわずかに異なっている。絶対光度は、4.0〜5.2等の間で変動しているようだ。1991年は暗かったが、1999年は明るかった。

木下一男氏の計算では、1843年の発見から、2102年までの約260年間に、近日点距離は1.8AUから1.5AUへと、ゆっくりと近づいてきている。

・ 回帰記録

!発見 *出現 -観測されなかった回帰 #発見前の出現 +発見前の観測されなかった回帰 .将来の回帰
.
2021/09/09
* 4P
2014/05/29
* 4P
2006/11/15
* 4P
1999/05/06
* 4P
1991/11/16
* 4P
1984/07/09
* 4P
1977/02/27
* 4P
1969/10/07
* 4P
1962/05/14
* 4P
1955/03/04
* 4P
1947/09/28
* 4P
1940/04/24
* 4P
1932/12/06
* 4P
1925/08/07
-
1918/03/29
* 4P
1910/11/02
-
1903/06/05
* 4P
1896/03/19
* 4P
1888/08/20
* 4P
1881/01/23
* 4P
1873/07/18
* 4P
1866/02/14
* 4P
1858/09/13
* 4P/1850 W1
1851/04/02
! 4P/1843 W1
1843/10/17

---------------------------------------------------------------------

過去の出現の近日点通過日はCatalog of Cometary Orbits 1996に掲載されたもの。
1903年から1918年までの観測されなかった回帰の近日点通過日はMinor Planet & Comet Ephemeris Serviceで計算したもの。
発見事情と歴史はGeneral Comet Info (Gary W. Kronk)にある。
過去と未来の軌道要素は木下一男氏によって計算されている(http://www9.ocn.ne.jp/~comet/pcmtn/0004p.htm)。

---------------------------------------------------------------------

Copyright(C) Seiichi Yoshida (comet@aerith.net). All rights reserved.